みんなのクラT

センスのいいクラスTシャツを作ろう!

可愛いクラスTシャツのデザインの特徴

可愛いクラスTシャツのデザインの特徴 可愛いクラスTシャツを作ろうと思ったとき、デザインには大きく分けて3つの特徴があります。
一つ目は、クラスの担任の先生の似顔絵などを使用したデザインです。担任の先生は、そのクラスの象徴ともいえる存在ですから、先生をデザインに取り入れることによって、そのクラスの団結力が上がるでしょう。
二つ目は、クラスの生徒ひとりひとりをTシャツのデザインに取り入れることです。
クラスTシャツですから、もちろんそれを着る生徒たちが主役です。自分や自分のクラスの友達がデザインされているTシャツはこの世でひとつしかないものです。
クラスメイトの特徴や性格から、ひとりひとりをキャラクター化したデザインにすると可愛さが出ます。
最後は、クラスTシャツを切る場面に合わせたデザインを取り入れることです。
例えば、学校の文化祭や体育祭などでクラスTシャツを着ることになった場合、文化祭で披露する劇や体育祭での応援合戦など、クラス単位での活動があるでしょう。
劇の登場人物をデザインに取りれてみたり、目立つような色、形のTシャツを選ぶと可愛いTシャツができるでしょう。

可愛いクラスTシャツの作り方のコツ

可愛いクラスTシャツの作り方のコツ 文化祭や体育祭など、クラスで団結したいときはクラスTシャツを作りたいですよね。
みんなの絆も深まる、可愛いクラスTシャツの作り方のコツをご紹介します!
クラスTシャツを作るときは、まず、できるだけ多くの人数で買うようにすると、Tシャツ業者が一人当たりの値段を安くしてくれます(対応していない業者も稀にあるので、念のため確認してください。)。
値段が安く抑えられれば、インクの色を増やすオプションもつけやすくなり、可愛いさがアップします。
業者に注文するときは、Tシャツの色、インクの色、プリントのデザイン、プリントの位置を選択します。
Tシャツとインクの色はデザインにあわせて決めましょう。デザインは業者にまるごと委託するのではなく、美術部などクラスでイラストの上手い子にお願いすると、クラスの団結力も高まり、デザインの細かい修正もしやすくなります。
業者によっては、手描きのイラストを送ると、バランスや線を整えてくれるところもえるので探してみると良いかもしれません。

Copyright © 2017 みんなのクラT all rights reserved.