みんなのクラT

センスのいいクラスTシャツを作ろう!

面白いクラスTシャツのデザインの特徴

面白いクラスTシャツのデザインの特徴 最近ではパソコンやウェブの発達により容易にデザインが出来るようになったため面白いクラスTシャツが数多く見受けられるようになりました。
そんなクラスTシャツの中でも面白いと思われるデザインの特徴はいくつかあります。まずは既存製品のパロディとなったものが多く、企業やメーカーのロゴで人物が描かれているものを利用し、その人物をクラスの担任の先生やクラス委員長もしくはクラスの中で人気のある生徒をモチーフにしてパロディにするものがあります。
次に多いのはスポーツメーカー等の文字で作られたロゴを何文字か変えて面白い言葉にするか、もしくはクラスなキーワード等にアレンジするものが多いです。
これは見た目がスタイリッシュになることが多く、普段着としても使うことが出来るようになります。また、サッカーや野球のチームのユニフォームに似せた柄を利用し背番号の部分をクラスの番号や生徒の学籍番号に変更したデザイン等も人気があり、多く利用されております。

面白いクラスTシャツの作り方のコツ

面白いクラスTシャツの作り方のコツ 学園祭や体育祭などの行事で、みんなでお揃いのクラスTシャツを作ると団結力も高まり、後々思い出にも残ります。
せっかく作成するのであれば、オリジナリティのある面白いTシャツを作りたいですよね。作り方のコツをご紹介します。
まずは写真や似顔絵プリントです。とてもオーソドックスですが、世界に一つしかないオリジナルクラスTシャツを作ることができます。
Tシャツの背面にクラス全員の似顔絵やクラス写真をプリントするだけでなく、名前を入れたり、ニックネームを入れることで個性あふれるTシャツを作ることができます。
また行事に対する思いや、意気込みをクラス全員で寄せ書きをして、それをプリントすることもおすすめです。
学校を卒業しても、何年たってもその時の思いを思い出すことができ、同窓会に持っていけば盛り上がること間違いないでしょう。
クラスの全員が参加することで全員の思いでに残ることができ、オリジナリティあふれるクラスTシャツを作ることができます。

Copyright © 2017 みんなのクラT all rights reserved.