みんなのクラT

クラスTシャツの色

クラスTシャツの色

クラスTシャツの色 文化祭や体育祭、クラスが団結する行事に最近必須となっているのが「クラスTシャツ」です。
クラス全員がおそろいを着るためのTシャツで、みんなが同じものを着ることで団結力を高めます。
業者に頼みオーダーメードで作ったり既製品のTシャツを買ってそのうえにペイントなどのアレンジをしたり、様々な作り方があります。

クラスTシャツに重要なのは色とデザインです。
白Tシャツは爽やかですが、文化祭や体育祭で使用するため白は汚れやすくクラスTシャツにはあまり向いていません。
できるだけ濃いカラ―が汚れが目立ちにくくおすすめです。
グレーなどの薄いカラ―だと汗にじみなども気になってしまうため、注意する必要があります。
文字やイラストをデザインとして入れる場合はTシャツの生地のカラーと正反対の色で入れるのが見やすいです。

クラスのみんなが満足するカラ―とデザインのTシャツになるようにしっかり話し合って、思い出の一着を作るようにしましょう。

クラスTシャツの形を変更するメリットについて

クラスTシャツの形を変更するメリットについて 文化祭や体育祭に最適なのがクラスTシャツです。
自分たちのオリジナルデザインをTシャツにすることができ、みんなで着る事で一体感を演出できます。
Tシャツといっても素材や糸、編み方によって形は変わります。
夏場に使用する際は、薄くて軽いものがおススメです。
速乾性にも優れているので、汗をかいても不快感なく着ることができます。
クラスTシャツは、クラス全員が同じものを着ます。
個性を出したいのなら袖をまくったり、思い切って切ったりしてアレンジを加えて形を変えるのもおすすめです。
女性の場合は、少し大きめのサイズにしてワンピースのように着ることもできます。
胸元を大きく切れば、オフショルダーにもなります。
これらのように自分なりアレンジを加えることで、個性を出すことができさらに楽しめます。
また使用後は、油性ペンでメッセージを書くことで思い出にもなります。
しかし、洗濯をすると消えてしまう可能性もあるので注意してください。

Copyright © 2017 みんなのクラT all rights reserved.